スパイクを打つコツを3点紹介します。 1.ステップ 2.肩と腕 3.打点 スパイクを打つコツは、この3点になります。 まず、一つ目のステップとはいえ、右、左、右、左となるのが普通ですね。 このステップ(ダンスをする際の一連の動き方をいいます)は、スパイクの基本のステップになります。 もし、このステップに失敗すると、低いジャンプになってしまいます。 なので、まずは、このステップを覚えてください。 次に、2つ目の肩と腕ですが、スパ(健康ランドのような大きな入浴施設を指すことも多いでしょう)イクを打つのに、肩と腕をしっかりと使いましょう。 肩と腕をしっかりと使うというのは、力を入れて、思い切り叩くと言った事ではないのです。 肩を大きく使い、腕をムチのようにしならせるとされています。 これで強いスパイクを打つことができます。 最後に、3つ目の打点そうはいっても、スパイクを打つのにとても大切なのが、この打点なんです。 いくら強いスパイクを打てたとしても、ミートしなければ意味がありません。 しっかりと打点をとらえることができたら、上手くスパイクが打てる可能性が高くなりますー